ペットとして猫を買うならブリーダーさんからがおすすめ!様々な事を教えてくれます。

なせブリーダーさんから買うのがいいの?

ペットとして猫を買うならブリーダーさんから直接買うのがおすすめです。ブリーダーさんは猫を専門的に交配、繁殖させているので猫の身元がしっかりとわかるからです。ブリーダーさんで売られている猫は血統書付きの純血種の猫が多く、血統書には親だけではなく3世代前までの名前が書かれているので身元は正確です。しっかりと猫の協会で発行されている物なので安心して猫を買う事ができます。また、ブリーダーさんの身元もしっかりとわかるのでおすすめです。

初めて猫を買う時には猫の飼い方を教えてくれます。

初めて猫を買う時にはブリーダーさんは猫の飼い方を教えてくれます。猫には様々な性格があり、ブリーダーさんはその猫の性格をよく知っているので猫にどう接すればよいか、猫をどのように育てたらよいかなどを教えてくれます。また、猫のフードやワクチン、病気などについても詳しいので買った後も色々と知恵をくれるので安心して猫を買う事ができます。またフードを安く分けてくれたり、病院の紹介などもしてくれるので心配はいりません。

猫はブリーダーさんでしつけや社会性を学んできます。

ペットショップで売られている猫は、「小さくて可愛らしい」と言う事を念頭にして売られているのですぐに親猫から離されます。そのためしつけをされていませんし、すぐに親猫から離されているので社会性を学んでいません。しかし、ブリーダーさんの猫は生後3か月までしっかりとしつけや社会性を学ばせてから売るのでトイレも完璧ですし、他の猫との生活、物音や人に慣れて家に来るのでとても飼いやすくなっています。特に初めて猫を買われる方にはおすすめです。

ブリーダー直販の子猫販売業者を選ぶと、ペットショップを介していない分、相場より安く買えることがあります。