大切な思い出をより良く残す写真の整理法とは

大量の写真を効率よく整理して見やすくする

デジカメの普及や、スマートフォンのカメラ機能によって、誰しもが手軽に写真を撮影できる様になっています。しかし、せっかく撮影した写真も、パソコンやスマートフォンのメモリにそのまま保存しているというのでは、いざ見返す時に見づらいですし、良く撮れたお気に入りの一枚も他の写真に埋もれてしまいます。撮影した日付順に保存されている写真も、テーマを決めてアルバムにまとめることでより見やすくなりますし、思い出を綺麗な形で保存できる様になります。

アルバムをまとめる時のコツ

例えば旅行に行った時の写真や、子供の成長記録などは、あるテーマを決めて写真をチョイスしていくと思わぬ発見があるものです。子供の写真であれば、笑顔のシーンだけを集めてみたり、旅行であれば、食事のシーンに着目して写真を選んでいくと日付順に並べられたアルバムに比べて見応えのあるものに仕上げることが出来ます。パソコンのビューアーソフトなどを利用して、アルバムごとのフォルダーを作っておくと後で見返すときにも目当ての写真が探しやすくなります。

気に入った写真はアルバムにしてしまう

パソコン上で写真を楽しむだけでなく、気に入ったものはプリントアウトしてアルバムにしてしまうのも良い方法です。一枚一枚をプリントするのではなく、画像編集ソフトなどで一枚に複数の写真をレイアウトすると、それを複数作るだけで手軽にアルバムにすることが出来ます。また、写真の専門店などでは一冊から製本されたアルバムを作れるサービスを行っているところもあります。気に入った写真を自由にレイアウトすることが出来ますし、同じものを複数作るのも簡単に行うことができるので、自分用だけでなく人にプレゼントするという時にもおすすめです。

フォトブックとは個人向けの写真集のことをいいます。業者に写真やページのデザインなどを指定することでオリジナルの写真集が簡単に作れます。